室蘭工業大准教授の清末愛砂は、憲法学とジェンダー研究が専門の典型的な活動家モドキ学者ですね。この2つの分野は、活動家比率が高いが故に学問としての信用を失いつつある。こんな分野に科研費は出せませんね。 https://t.co/endUm9KIj5