出版社の人たちは「老眼が一度電子書籍に触れたら二度と紙には戻れない。視力的な意味で」というのを軽視しすぎですよね。